レヴィ記

ブログネタ
半陸生カメ に参加中!
昨日チリで大地震が起きたみたいだけど、幸い津波は押し寄せていないようです。
海から500Mくらいなんですよね^_^;

011-7

普段は別々に飼育しているキボシ夫婦の掛け合い。
本当はずっと一緒にしておくほうが交尾もうまくなるし、有精卵を確実にとれるんだけど
ずっとストーカーを見るのはいやなもんです。
もっと寒い、メスの動きの鈍い季節に成功するもんだし。

011-1

夜はちょっと寒いけど、ハコガメ春日は今の季節ベランダ暮らし。
洗濯物を干しに出ると駆け寄ってきます。

植木鉢をほじってコガネムシの幼虫を見つけてあげたり、
水煮したササミや、水場にいれてカメ飼料を浮かせると食べています。
基本なんでも食べる派。ベランダはたたきで温度も高いですし
(夏場は殺人的温度になるのでは出せません)

けっこう鉢を置いているのでいいけど、トンビに注意です。

011-2

1F暮らしの千秋は午前中は日当たりのいい場所を移動。

011-3

半陸ガメだいすきのイチゴ。モリイシは3つくらい食べます。

011-4

もちろん春日も大好き。千秋は食べたり食べなかったり。

011-5

なぜカメはたまたま床においた服の中に落ち着くのか。

011-6

秋はここにもぐって、こちらを監視していることが多いです。
気配に気づいてすぐこっちを見上げるので、寝顔を見るのがむつかしい。


ブログネタ
Pionus日和 に参加中!
春の、アケボノ系インコです。

028-1

チンしたにんじんをかじるスミレ。

028-2

べたべたした果物も大好きな吹雪。
紫雨に攻撃されてしばらくは、病鳥のようにカゴにひきこもっていましたが
まただんだんと活発に出歩くようになりました。
ヒキコモリだと押さえつけてつめを切るのをはばかられたのですがいいかげん切らないと。 

028-3

「春は巣作りの季節ゲキョ!」
「うちの人(→わたし)まったく働かないんだから!」
 

軽く巣作りモードに入っている紫雨。
もっと発情期になると、体臭も変わってきます。 

ブログネタ
半陸生カメ に参加中!
おとつい、たっぷり水に浸して放牧したミツユビ千秋ですが。
昨夜は突き当たりの部屋で荷物にまぎれて卍になっていました。

で、今朝目が覚めると布団の中にもどっていました。
まだちょっと寒かったのか。
冬のカメは体温を上げたくないので、体に触れない冷たいところで
寝ていますが、春と秋は体に近い場所で暖を取っています。

カメと同衾はいいものですが、もっと暖かくなると朝早いうちから
部屋から部屋へガッコンガッコン音を立てて歩き回るので
無理やりふとんに押し込むようになります。

でも暖かくなってきたから、昼間のうちにベランダに出しちゃった!
ベランダが暑くなる初夏には室内にいれないといけませんが
早朝の亀の甲羅音は安眠妨害なのです。 

このページのトップヘ