ブログネタ
半陸生カメ に参加中!
16年くらい、普通のオオアタマを飼っている。
(普通すぎて写真を撮り忘れました)
尻尾切れで2000円くらいの当時8cmだったチュウゴクオオアタマ。
で、同じ部屋にモリイシやアメハコがいるものだから
今までに2回ほど怪我をする事故が起こっている。(完治してます)


オオアタマが大きくなるにつれ、バリケードを作って
ほかのカメと合わないようにしている。

このバリケードはアタマや若いモリイシがその気になれば乗り越えられるけど
かまぼこ型のハコガメにはやや上りきるのはきつい。

新しい家ではまずアタマを放して、気に入った場所に水場を起き
パンケーキリクガメみたいに暗くせまい場所にもこもるから作り、
1m四方ほどの居住スペースを作るので
彼が乗り越えることは気圧の大きな変化などで5年に一度くらい。
また基本、広い場所でほかのカメに会っても逃げる。
その攻撃力・機動力とはうらはらに
好戦的なアメハコと違って臆病な巨人なんである。

怪我をするのはいつもどうやってかバリケードを乗り越えて
水場に入り込む血気さかんなミツユビだけだった。

しかしここ1.2年、大きくなった(4cm→12cm)フロリダハコを放していると、
やはりバリケードを乗り越えてアタマの居住空間にいるのを発見する。

008-2

フロリダハコといったら、西暦2000年ごろには珍しい、お店ではあまり見られないカメだった。
その後は出回るようになったのか、5年ほど前にブリード仔を購入。
1年ほど前にオスと確認したのでそれ以上手を出すのはやめた。

眼の色が暗いので黒目がちな、ミツユビよりはかわいい顔をしていると思うんだけど
どうもくちばしが黒いので、オスのキボシみたいな泥棒顔に見える。。
キボシは手足の付け根は黄色いからまだいいけど、フロリダはそこも黒い。
黒猫とかはかわいいのに、黒い亀というのはどうもかわいい印象は持てないと感じる。

008-1

カメの力関係だと追いかける順で
ミツユビ>フロリダ>モリイシ
フロリダはモリイシを追いかけることはあるけど、たいてい離れる。
ミツユビは一年中、ほかのカメを見つけたら執拗に追いかけて噛み付いたりマウントする。
ごんごんという音が気になって見に行くと、空き缶やPCの筐体に映る自分自身に攻撃している。
バリケードを越えるのは、アタマにケンカを売るためである。

で、本題だけど

008-3

フロリダがバリケードを超えようとするところを発見した。

008-4

この後ろの壁を利用して上っていたのか・・!!!