ブログネタ
半陸生カメ に参加中!
室内のカメ達で寒さに強いものや、暖かい部屋で冬越ししたものは
何かしらおなかに入れ始めていますが、
我が家の最強の偏食生物・ミツユビ千秋と春日(17.8歳)が今日やっと食べました。

ミツユビ春日はずっと人の布団の中で冬を寝て暮らしていましたが
(布団を干す時はほかのものにくるんでおいた)
暖かくなってきた今朝は朝からごそごそ歩き回るようになり、
水煮したささみに食いつきました。

ミツユビ千秋は寒い部屋でほとんど起こすことなく冬をすごし、
最近居間のほうにつれてきました。
ファンヒーターの前でぬくまったり、暗いところにもぐったりしていましたが
今日、インコ様のくいちらかしたカシューナッツのカケラを見つけて食べようとしていたので
チンしたブロッコリー(極少し)、カメ餌をおいたら時間をかけて食べていました。
ブロッコリーは食べ過ぎると体によくないと思ったけどわりと人気・・。

千秋の偏食はひどくて、ここ数年はまったくカメ餌を食べませんでした。
で秋口に数年ぶりに、キボシの食べているカメ餌に興味を示して食べるようになったところ。
カメ餌を食べずに何を食べていたかって・・
真夏には小さいコオロギ、でも気分でほとんど食べず。
肉食系大好きなササミも食べず、バナナも食べず
煮魚、いためた豚肉、生の刺身、生クリーム、スポンジケーキ(・・・)、
チェリー、りんご(食べないときも多い)、桃、ブドウ、レタス、キャベツ、
あまりに食べないのであれこれ与えて食べるものは少量をあげていました。

ミツユビの写真は撮り忘れたのでフロリダ

009-1

ブロッコリーはモリイシは興味を示しませんでしたがハコガメには好評。
 
009-2

おとなしいので忘れていましたが、アタマにササミ水煮。
もっと暖かくなると飛び出てきて餌をねだります。

009-3

オオアタマは、頭がでかいけどのどはそんなに広くないので
小さいもの以外は水の中でしかうまく飲み込めません。水場に持って帰ろうとするものの
何年経っても高低差になかなか気がつかない。
結局おしりを掴んで(シュウウッ!と威嚇音を出されます)、頭から水場に突っ込みます。

(このあと水換えしてもっと水量は増やしました)