フロリダ編

8月の終わりから、いきなり秋のようになってるこのごろです。
夜中から朝方にかけて風が強く吹き込んだり
・・それでカーテンに驚いてインコパニック→窓を閉める→寝坊

朝起きると血だまりでたたずむカメがいたり。 

夜が暑かったり、夜中に風が吹き込んだりして
オオアタマが活発になってバリケードを乗り越える
→せまい場所でフロリダハコが攻撃する
→引き離そうとするアタマのひっかき(腕力がものすごく強い)
→フロリダ戦意喪失して口を放す
→アタマは逃げ出してフロリダたちの水場に浸かってエサを食い散らかす

のところに踏み込んだのでした。
ヒ!新聞紙の上に血だまりが・・・!!
フロリダを個室に移してエサを見せると食べるので、本人は負けたつもりはないらしい。
(仲間にとことん攻撃されたカメは精神的ショックで拒食になってることが多いので)

血が止まってからきれいな水にしばらくつけて、
フロリダは自分の好きな暗い場所で卍になっています。。

もともと小さいフロリダはベビーから数年プラケの中で飼っていて
ほかの生き物と問題を起こすことはなかったのですが、
もう4歳、オスだから小柄なままだけど甲長は12cmを超えています。
放してもミツユビオスほど攻撃的ではなかったのですが
やはりアメハコのオス、成熟すれば凶悪系でした。

さっきフロリダが出てきたので水につけてひっくり返して手足をよく見たのですが
裂傷はどこにもなくて、
腹腔のヒンジ部分にちょっと血がこびりついていました。

112


やはり、引き剥がそうとしてできた引っかき(刺し)傷です。

それが5日くらい前の血だまり事件でしたが、
フロリダは毎日快便、快食で何も変わりなくすごしています。

+++++++++

ミツユビ編

涼しくなってきましたね。
そうなると妙に人間を監視しだすのがミツユビ千秋。

偏食の彼は、おそらくエサを求めて人の顔を見上げながらうろうろするのですが
偏食なのでいろいろな食べ物を見せても、匂いにウエ・・と吐くそぶりを見せて
口にしません。
最近はレアチーズケーキにだけ食欲を示すのですが
それも食べたら2.3日はウエ・・・状態で口にしようとはしません。

ほかのカメたちが種無し巨峰やら、ササミやらカメフードやら食べる中
ほとんど水だけで暮らしています。
体に乗せて横になってたりすると、二の腕とかの匂いをかいでおもむろに
噛み付くことがよくあります。エサの匂いがするのか!?

113

 足元でまったりしつつ人を監視している図。
もっと寒くなると衣類にもぐりこんでじっと監視したり、うとうとして
見られる気配にハッと起きたりします。
寝顔を見ることはまずできません。 もう17年も一緒にいるのにね。