ブログネタ
半陸生カメ に参加中!
今日は雨でやや暖かく、朝のペット部屋の気温は14度でしたが
最近は11度です。

下のほうに、カメのフリチンちょっと見える画像があるので注意。














夜間の保温の恩恵を受けているのは
棚ごとビニールで包んで、100Wセラミックヒヨコ電球をつけている南米インコたちと
遠赤外線シートヒーターでねぐらを作ってあるフロリダハコだけです。
とはいえそのおかげで、ほかの部屋に比べると部屋全体がやや暖かいわけですが。

フロリダはあまり季節感なく、昼間はファンヒーターの暖かい場所や
日が当たる部分に出てきてひなたぼっこしたり、
数日置きにまだ食欲も見せています。1~3月は食べないと思いますが。

保温したねぐらを作っても寄り付かないモリイシは、
1~3日ごとに掘り出してぬるい水につけます。
バリケードの一部をあけておくと、必ず元のねぐらに帰っていきます。
(バリケードはフロリダがモリイシのねぐらを知ってて襲いに行くので)

ミツユビの春日は冬は人の布団の中で寝ていたりしますが、温まりたくないのか
今はどこか寒いところにもぐっているようです。
3歳くらいから10数年、冬はそんなかんじです。

1Fのミツユビ、千秋は居間の座椅子と古着の間にもぐっていて
たまに起きてきます。
しばらく足の具合が悪くおとなしかったインコの紫雨が、
最近元気になってきたのか
掃除したデスクの下の空間を発見して巣作り凶暴モードになって
もぐりこまないよう攻防をしているとたいてい起きだして来て、
インコに攻撃されて箱になっています。でも寄ってくる。

彼にとっては体の大きさが同じくらいの生き物は
関わらないといけない存在のようです。

これは11月の頃の写真でしょうか、
起きだしてきたのをタライの水につけておいたら、
ペニスを出していました。

009


ミツユビは2頭ともこれをやるんですが、フロリダでは見ない気がします。
おしりを高くかかげて後ろ足を突っ張り、ペニスを出して短い尻尾を左右に振って
揺すり洗いをしているみたいにします。
きれいにしているんでしょうかね!

黄色い排泄物はこの時期、偏食の彼はチーズしか食べてなかったので・・・。
カメ餌も入れてみたけど無視されますね。

中途半端な寒さに強いキボシとオオアタマは、水の中で変わらずです。
アタマは冬の間はよく水底にいますね。そのほかの時期はパンケーキリクガメみたいに
陸のせまい隙間に入ってることが多いです。