ブログネタ
半陸生カメ に参加中!
今週は寒さがぶり返していますが、昼間はぐんぐん暖かくなってきています。
食が細い系のモリイシ、千秋も食べ始めています。

モリイシは一度起きると、毎日のようにお昼近くになると出てきますね。
ほかのカメを放していることもあるので普段はバリケードで囲っていますが
そこを開けると日のあたる植木鉢の林や、ファンヒーターの前の水場や、
開けた場所の餌いれにアクセスできます。

ささみの水煮を見せても食べないけど、置いておくとなくなっている・・・
と思っていたら、
起きて、体を温めて、水を飲んで立派なフンをしてから
やっと食欲が出るということでした!
ここまでが1.2時間はかかります。
今日は水煮といちごを食べました。カメ餌には反応しませんでした。

千秋@アメハコ偏食王も、起きて窓辺のひだまりを追いかけてまったり
しているのを水に放り込んで1時間、排泄して出たがって暴れているところを出して
またキボシケージと並んで陽だまりでまどろんで数時間後、
やっとものほしげに寄ってきたのでイチゴをみせると、
かぶりつきました。起きてから5時間後くらいです。

イチゴはしっぽのほうが甘いとこの間TVでやっていたのですが
カメがくいつきたがるのは赤みの強い部分だったりします。
昨日あたりに初めてカメ餌を少し食い散らかしていましたが、
千秋がちゃんとおなかにいれるような食事は今年初です。
 
千秋はよくものほしげに寄ってきますが、いろいろ出しても食べないことのほうが多いです。
特に肉はオエオエと吐くようなまねをして離れていくことが多いです。
年を取って植物系に切り替わったのかと思うのですが(17才)
特に葉野菜を好む様子もありません。(時々は食べます)
おない年の春日が、まだまだ肉好きですしね。

カメが食べだすと、フンの後始末に追われる季節となります。