例年にない、暖かい一月。
特に生き物部屋は南向きで、晴れればかなり室温も上がり、
お昼前後は部屋全体の保温はいらない。


スミレに剪定されて復活したアマゾンとそのままだらだら延びてるブラジル
これむしろ毎年剪定するべきじゃね!?

毎日柔らかい平筆でハダニを落としているけど
次第に葉がくすんでいく。
ベロニカスプレーも買ってあるけど、室内で薬剤は使いたくない。
19

カメラを近づけられてちょっと怒っている紫雨、17さい。
換羽中なので、暖かいけど水浴びできず、ちょっとくすんでいます。
次第に発情期に近づいているらしく、階下のスミレに上から激しく威嚇していします。
060

紫雨姉さんとまた2羽になってしまったスミレ、13さい。
それでも3歳くらいまでは同時放鳥して、後ろをついてまわったりしていたのですが
年をとって丸くなるなんてことはないかなあ。
061

人に対してはキレることは少なくなり、甘えん坊ですが、
たまに突然機嫌を悪くすることはまだあります。

紫雨だと、機嫌が悪くても最初は威嚇を繰り返してから本気噛みをしてくるし
(携帯、カメラ、アルミ缶、タオルなど嫌いなものを近づけると)
籠の中に手をいれて攻撃してくることはないのですが
スミレがキレると、いきなり本気噛みをしたり、籠に入れた手に
襲い掛かってきます。メスとオスの違いでしょうか。

なので、水換えの前には上の止まり木に移動してもらうようにしていますが
手のひらを振ると、ちゃんと上に移動するしつけ?ができています。

ところで、トリカゴがもう10年前後経っているので、塗装のハゲが心配になり
新しいものにしようと思って探してたんですが
マルワって去年廃業してたんですね!どうりでウイングキャリー見なくなったと。

同程度の大きさ・手乗り出口つきだと、
GB375手乗りかサンコーのバードケージ40あたりを
ホムセンに物色しにいかないと。
ホーエイの籠がなんか高いなと思っていたら、上部が半分パカっとあくんですね!
それからフン切りが底の引き出しと一緒に出てくるらしい。
フン切りは使っていないので、それはどちらでもいいけど。

035

 いつもは冬はほぼ眠っている(時々起こして水に漬ける)モリイシが
今年は春先のように出てくることがよくあります。
何日も水場にいたり、ひなたぼっこして夜にはねぐらに戻っていたり。
わずかにまだ食欲がありましたが、2月はもぐったきりになると思うし
そろそろおなかを空にするべきですね。
つい、クリスマスごろに買ったいちごが残っていて。

同じ部屋のミツユビ春日、フロリダハコ、オオアタマはやや不活発ながら
だらだらと変わらない感じで、エサを欲しがります。(フロリダは保温ねぐら)
1Fのミツユビ千秋は年の暮れからどこか寒いところに潜っていて見かけません。