お、おまわりさぁぁ-ん!!

22

スミレの再犯です!

063

なぜアマゾンばかり目の敵にするんだ。
せめて隣のブラジルを剪定してくれー

23

安心してください、次の芽吹きが始まってますYO!
ハダニには弱いけど、ほんとに生命力は強いな・・・。


えーとトリカゴを新調するのに、1月に早速ケージの現物が多く置いてある
三好フラワーセンターのペット館にスマホのナビで行ってきました。

事前にもいろいろとネット通販を調べて候補を絞ったのですが
ここで実物をさわって、一番原型に近いGB手乗り375をひとつ。
064


もう5cm程度なら大きいものでもよかったのですが、
この2つは奥行き以外はほぼ同じです。
止まり木の高さも全く同じなので、年寄りのインコが上り下りするには
慣れた高さでいいのではないかと。

しかし実は幅がわずかにGBのほうが狭いのです。
つまり止まり木に手を加えないといけません。
どうせなら新しい止まり木にしたいし、HOEI用ので
18cmと25cmのかな?買ってきたので溝を深くしたりして
手を加えないと使えません。
のこぎりはないんですけど、電気ドリルならあるからそれで広げるか。

もともとサンワの止まり木も15cm径かそこらのものなんですが
体重の重いpionusにはちょっと細いことを大昔に獣医さんに指摘されて
(15年くらい前・・・)
紫雨の出身店、キクスイは当時は生体販売もしていたので
トリカゴに合わせた太い止まり木をその場で作ってくれたんですよね。

062

ステンレスのトリカゴも考えたんですが、カメ用のステンレスバットが野外で
ひと夏で酸化するのも見ているので、ステンレスだから一生キレイとも思えなくて。
あと、ステンレスケージはどれも大きくなるのでラックに収まらないという。

サンコーのイージホームバード37ステンレスなんか、安いしいいんですが
なんというか下の方の空間が個人的には無駄でその分高さが9cm高くなるのが。
つまり下の段の止まり木の位置が床から高いんですよ。
尻尾の長い中型インコには必要なのかもしれませんが。

一月終わりの厳寒を過ぎて、またモリイシが水場に浸っているようになりました。
出してあるカメエサも時々ペロリと平らげています。
036

インコ用なんだけど、年始にネクトンMSAを入手、爬虫類用でもあるので
カメのえさにも時々振りかけています。
D3を過剰に摂取させるのが怖いので長年避けてきましたが、
カメは炭酸カルシウムでいいとしても(それももう7.8年前のなんだけど!)
うちのインコがカキ殻やボレー粉とか、イカの甲とか全く無視なので。