多分今年最後の台風?がかすめて去っていきました。
そろそろ寒くなり、灯油を買ってきてファンヒーターも使っています。

2017キボシ仔らは、何の問題もなく毎日食っちゃ出しています。
083
一応寒い日にはピタリ適温、寒い夜はひよこで保温してるビニール温室の
インコの隣で、21-30度程度にあたためています。
084
2016キボシは、たまに大きい餌を飲み込むこともできます。
なんだろう、絶妙に弾力がある、目玉焼きの黄身とか、水煮した豚肉とか。
えっ飲み込めるじゃん!?と驚かされることがあります。
でもほとんどの1mm以上の大きさの餌は、何度も吐き出しては飲み込みます。

また最近は、0.5mmくらいの粒を続けて飲み込むこともできるようになり、
最初の一年は摂食障害というのか、
食欲はあるのに餌が取れなくて大きくなれなかったけど、少しずつ
大きな餌が食べられる機会が増えてきました。

「冬が越せないかも…」「長生きできないかも…」と心配した一年でしたが
寒さに強いキボシということもあり、食欲が落ちることもありませんでした。
(それなりに保温はしていますよ)
ただ、来春には今年の子と大きさが逆転しそうです。
すでに頭の大きさなんかは同じくらいなんですよね。

市販の仔ガメの餌は、毎年買っては誰も食べないのでw
もう仔カメの餌付けにはちょっとお高いけどレプトミンスーパーで
いいんじゃないですかね。
これを砕いて目の前に落としています。
1分くらいたつと匂いがなくなるのか、反応しなくなります。
余談ですがインコも妙にこれ食べたがるんですが・・
成分をみると高たんぱく、低脂肪、エビカルシウムたっぷり(リンも多そうだけど)
衛生的によくはないけど、悪い成分じゃないんだよね。

あと、たけぐしは必須。
なぜか竹ぐしはどんな仔ガメもすぐ食べ物と結び付けて近寄ってくる。
ごく初期に人影や手を怖がっても、竹ぐしで与えれば寄ってきますよ~

今日はインコの写真もとろうとしたけど、スミレが異様にスマホ(の手帳カバー?)
を怖がって叫んで逃げ回るので断念。
鳥の目には変な色に映るのかもしれません。
紫雨は、スマホやカメラを好きではないけどおびえて逃げることはないのですが。


あと、ここのブログにはメッセージ機能がついていますが、
近々廃止になるそうです。
このブログからメッセージをもらったことは一度もないので
今後もないとは思うけど。